三角窓

地獄の三角窓のレビュー・感想・評価

地獄(1983年製作の映画)
-
エストニアの古典画家 エトゥアルト・ヴィーラルトが描いた3枚の版画「伝道者」、「キャバレー」、「地獄」をモチーフに同じくエストニアのアニメーション作家 レイン・ラーマットがセピア調のモノトーンアニメで表現した作品。
少し直喩が過ぎるというか反戦思想が強過ぎるかなと個人的には思うけれど、第二次世界大戦前のヨーロッパに忍び寄る不穏な死への恐怖を反映させた作風は目を見張るものがあります。