全てを失う前にの作品情報・感想・評価

全てを失う前に2012年製作の映画)

Avant que de tout perdre

製作国:

上映時間:30分

3.7

「全てを失う前に」に投稿された感想・評価

miyagi

miyagiの感想・評価

3.5
「ジュリアン」の短編ver。
出演者もジュリアン以外はそのままで、短編にも関わらず、状況説明や緊張感は長編を凌ぐものがあった。
相変わらず父親の壊れっぷりは見ていて怖い。
ただ、この短編の場合だと主人公は母親になってしまい、長編でやるにはちょっと普通すぎるのもわかるので、
そういう意味でジュリアンを主役にもってきた長編はいい改編だったなと気付かされた。
この内容なら長編でも!と息巻く姿が見えた気がした。

しかし、短編もオチはイマイチ。
ISAO

ISAOの感想・評価

3.7
緊迫感はあったけどもう一つぐらい山場があっても良かったんじゃ
gm

gmの感想・評価

4.4
「ジュリアン」の序章となる短編。
フォロイーさんのレビューを観て知り、さっそく青山シアターにて鑑賞。


怖すぎて、観終わっても身体がびくっとなっています。
kyoko

kyokoの感想・評価

3.8
1月公開「ジュリアン」のグザヴィエ・ルグラン監督の作品。
なんだかものすごく気になって、青山シアターにて鑑賞。

とにかく緊張感が凄い。
物語のほとんどが、主人公の勤める巨大スーパーマーケットで展開されるのだけど、POSレジからひっきりなしに発せられる「ピッ、ピッ」という電子音が、まるで自分の心拍音と連動しているかのように聞こえる。

話はシンプルだが、セリフはもちろんかすかな表情の変化や目配せでもって、緊張感の中にざらりとしたものを含んでくる。
濃厚な30分だった。

それにしても、ロボコップ、むかつくわ~
Anikapppa

Anikapppaの感想・評価

3.8
もうとにかく、逃げて!!!って思って、一緒に追われてるような気持ちだった。下手なホラー映画より全然怖い。
まぁ

まぁの感想・評価

3.9
凄い緊張感、緊迫感、切迫感…
途中から…動悸が…
…今も手が震えている…

何をしているのか
何が起こっているのか

映像、台詞…で分かる…

他の方のレビューにあるように、
前情報なし…での鑑賞をお勧めします

辛い…悲しい…怖い…
安易な言葉は無責任になっちゃうけれど…
どうかお願い…と…願わずにはいられない…
30分があっという間だった…(涙)

*アカデミー賞短編実写部門ノミネート作品…*
django

djangoの感想・評価

4.1
短編映画。
抜群の緊迫感。
リアリティー。
何も情報なしで観よう。
アカデミー賞短編実写部門ノミネート作品なので、レベルは高いです。
A

Aの感想・評価

3.4
たぶん、あらすじも何も見ずに鑑賞した方が楽しめると思う。
序盤は何をやってるのか謎であるが、中盤の弟のひと言で、状況が明らかになる。それ以降はなかなかの緊張感。
人生の一瞬だけど、ここは映画にできるって瞬間を切り取ってる

何が起こってるかわからないけど緊迫感は伝わってくるし、親父のヤバさも伝わってきてこの監督うまいな
>|