最低。の作品情報・感想・評価

「最低。」に投稿された感想・評価

かくわ

かくわの感想・評価

2.9
AVに関わる3人の女性の物語。
親バレ、子バレ、夫バレ・・・

序盤はそれぞれの境遇やAVに関わるまでの過程など面白かったけど後半は、、という感じ。

2019-053
AV出演を一大決心した欲求不満主婦の美穂、AV女優であることが親バレしちゃった彩乃、母親がかつてAV女優だったことを知ってしまったあやこ、AV業界に関わることになってしまった3人の女たちの苦悩を描くって話☆

三者三様のエピソードが同時進行で語られ、それぞれに有りそうな事柄を扱っています。

大好きなラジオ番組「TENGA茶屋」のパーソナリティーでセクシー女優の紗倉まなさんの原作小説の映画化ということで、頭の片隅にずっとあったのですが、やっとこさの観賞です。

AV女優とは身体を張った職業で、それなりに尊敬もしますが、いざ、自分の家族が…と思うととても受け入れ難いものを感じてしまいます。
ある程度のことは受け入れ、許せる、または許してきたという殿方も、こればっかりは即答しかねるのでは無いでしょうか。
家族の目、世間の目、そして自分の心の落とし所に苦悩することは容易に想像できます。
ゆえに、美穂の旦那の
「落ち着いてから、ゆっくり話そ」
の言葉に美穂はおろか、わたくしまで言い知れぬ安心感に包まれました。いざ、話し合いになって厳しい現実に向き合うことになったとしても、取り敢えず今はそう言ってくれた旦那の優しさに救われた思いです。

だ・け・ど…
AV女優、わたくしにとって″必要悪″のような存在、多分これからも。だから、小難しいことヌキで、これからもAV観賞しよう♪と思った一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
橋口美穂:森口彩乃
彩乃:佐々木心音
本間あやこ:山田愛奈
本間孝子:高岡早紀
橋口健太(美穂の旦那):忍成修吾
美沙(美穂の姉):江口のりこ
泉美:渡辺真起子
日比野:森岡龍
本間知恵(あやこの祖母):根岸季衣(ねぎしとしえ)
まい

まいの感想・評価

-
タイトルの『最低。』って誰のことだろ。

AV女優をしているひと?
AV女優をしている自分に向けた「最低」?
AV女優に「最低」のレッテルを貼るひと?


淡々とスローリーに展開していく物語は、私にはちょっと退屈でした。
結局何を伝えたかったのかな。
mmm

mmmの感想・評価

-
全然 最低。なんかじゃない。
みんな必死に生きてる。苦しいくらいに

終盤の夫婦のシーンに、とても愛を感じてとても切なかった
stalkaway

stalkawayの感想・評価

2.0
忍成修吾さんが出ていたが、嫌な役ではなかったので奇妙な物足りなさを感じた。内容の割にカメラアングルがイマイチで営みに自然さがない。いくつかの話が交差してストーリーが進むものの、正直あまり意味なく感じて、単にわかりにくさを生んでいるだけ。どの話も全体的に内容が暗く、原作者の佐倉まなさんが「男女の交わり」に対してネガティブな印象を持っているのかな、と感じる程度には卑下して書かれており、観ていて良い気持ちにはならない。個人的には「春」を売る職業の人に対して尊敬こそあれ、偏見はないので現場にいるとネガティブな気持ちになるのかということを考えると、複雑な気持ちになる。
とりあえず、女子高生たちが「“ズジスワフ・ベクシンスキー”知ってる―!」って展開にならなくてよかった。
ぽち

ぽちの感想・評価

2.7
原作は4人の女性を描いた短編集で、その中の3編を映画化したようだ。

原作者の紗倉まなは多岐にわたり活躍していて才能があるのは認めるのだが、短編ということを考慮してもストーリーやキャラがあまりにデフォルトで御決まりどおり。
意外性がまったく無くその話を3つ繋げた所で冗長になるだけだ。

ま、もとより見所はエロであるのでこの程度の内容でもいいのかもしれないが、AV女優が書きましたと言うのならもっとその業界やそこで生きる女性を掘り下げるべきだろう。
エロパートも森口がちょっと良かったぐらいで後はほとんど萌えない。

ただ今作で一番の収獲が佐々木心音。
以前観た「フィギュアなあなた」で演技無しの裸を見せるだけマグロ状態で出演していて、「どうせ脱ぐだけの演技の出来ないやつだから適役!!」と馬鹿にしてしまったが、もう、ほんと、謝ります、ごめんなさい!!!

今作ではブサイク系の女を魅力的に上手く演じていて驚いた。ってことで今慌てて「フィギュアなあなた」のレビューに追記してきました。
ちゃん

ちゃんの感想・評価

2.6
人気AV女優 紗倉まなの小説の映画化。AVに関する群像劇になっております。

まなちゃん好きやからイケると思ったんやけど、これは違うわ~~~~⊂( ˆoˆ )⊃
AVとか聞いたらエロイの想像するけど、終始まあまあ重くて、チンコ勃てる気で鑑賞に挑んでも絶対萎えるから要注意な!!
井D

井Dの感想・評価

2.8
性描写がある作品はどうしてもなにか過激な内容を求めがちだけど、この作品はいたって静かに現実的に一歩ずつAVに踏み込んでいく姿を見ているような感じ。
yuri

yuriの感想・評価

2.8
高岡早紀かわいい
TAKA

TAKAの感想・評価

3.0
レビューを書くのがとても
難しい。

AVという仕事。
したことないからなんとも言えないけど
本人だけじゃないよね。
自分の周りも関係してくる。

1回見ただけでは
難しいなぁ。
>|