「この世に私の居場所なんてない」に投稿された感想・レビュー

ngsm
ngsmの感想・レビュー
2017/03/02
-
netflixにて

2017年のサンダンス映画祭審査員賞受賞作がもう見れるのは、ネットフリックス様々としか言いようがない。

The Atlanticのレビューで"dark,goofy neo-noir"って評されてたけど、言い得て妙で、正気のつもりで行動していたのに、気付いたら狂気の沙汰に巻き込まれる話を所々クスクスしながら見る感じ。
奇妙な面白さがある。
greg
gregの感想・レビュー
17時間
4.2
"この世に私の居場所なんてない"

ジェームズガンのスーパーという映画がありまして、それにとても似ております。

日々の良いことなしの生活にうんざりし、人生の意味を失った主人公が、ある日目覚めて世直しを考える。途中で少し頭の狂ったサイドキックが現れて、事態は思いもよらない凄惨な展開に… そして、基本はオフビートギャグコメディ。

見始めて数分でこれはスーパーぽいぞという気分でいたのですが、ここまで似てきて驚きました。そしてスーパー大好きな身としては、もちろん大好物です。

スーパーとの共通点ばかり言っても説得力がないので今作に戻ると、一つ一つの描写もとても丁寧です。序盤の「好きな小説の話をできると思ったらネタバレされる」などの小さな不幸の積み重ねも上手いですし、感情を閉じ込めてしまっている主人公の変化する姿も細かく映ってます。

物語自体はとても小さな話です。最終的な敵として出てくるキャラクターも、実は大きな悪からのけ者にされた存在であるという描写もあります。ファーストカット(見上げると木々)から円環構造になったラストシーンで示されるのは、そんな小さな世界の片隅にあるもっと小さな愛のようなもの。

この世に私の居場所なんてない、そう思った主人公に訪れたものの優しさに、ほっと胸をなでおろしました。それが現実であろうとなかろうと関係はないのです。
犬
の感想・レビュー
22時間
3.9
祝🎉1周年記念

数年前に、このアプリをダウンロードして、鑑賞した映画の記録だけはしていました
そして、ちょうど一年前のこの日「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」で初めてレビューというものを書き始めました。

あれから1年、ほぼ毎日大好きな映画を観て、レビューを書いて、いいねをしたり、もらったり、そして同じ映画ファンの方とお話をして暮らしてきました。
そんな生活を送れたのも、全てはフォロワーさんの方々、皆様のおかげです。
一年前は、これだけ多くの方にフォローして頂けるとは思っていませんでした。ありがとうございますm(_ _)m

あまり面白くない、ショボいレビューではありますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

ーーーここから本作のレビュー↓ーーー

炭素

看護助手のルース
家に空き巣に入られ、祖母の形見である銀食器などが盗まれてしまう
警察に通報するが、警察は何もしてくれる気配が無い
そこで彼女は、庭に犬のフンをさせても拾わない近所に住むトニーと一緒に、犯人探しを始めるが.......

Netflixオリジナル作品
ドラマ要素ありのクライム・スリラー

あの「セッション」も過去に受賞したことのあるサンダンス映画祭で、今年のグランプリに輝いた本作
どういう映画祭か、詳しく分かりませんが凄い!^_^;

現代のアメリカや人生の陰の部分が垣間見れる
ただ、決して暗いわけではない

メッセージ性があって、ストーリー自体も見応えあった
さすがに賞を獲っただけある

そして、地味に笑える
ゲロはツボった笑

主人公の女性が、ぽっちゃり体型だったのが良かったですね〜
イライジャ・ウッドや「ドント・ブリーズ」のジェーン・レヴィも出演

日本の武器が何個か登場
指が、へし折れます

防犯は大事
悟れアナンダ
悟れアナンダの感想・レビュー
3日
3.4
なんの変哲もない毎日を送っていた主人公の、
奇想天外な三日間

ネトフリらしい、
ブラックでありコメディであり
いろいろな要素が詰め込まれた作品

面白いかといわれたら普通だが、
つまらないかといわれたらそんなこともない

最後はなんとなくハッピーエンドで良かった
万年東一
万年東一の感想・レビュー
4日
3.8
ブルー・リベンジとグリーンルームの影響が色濃い3作連続で観たら最高!!
バティ
バティの感想・レビュー
5日
4.2
どうせ私も死んだら炭素になるし世界を変えることはできないけど、目の前でクソいことされたらクソは投げ返してやるよ、ということが私の好きな形で描かれた奇妙な作品だった。オリジナルのマッドマックスへのファンレターのようなシーンもいくつか。

メラニー・リンスキーとイライジャ・ウッドの我々の隣人感が良い。ブレイキング・バッド以降の映画を感じさせた。
3io
3ioの感想・レビュー
5日
3.5
Ruth is a socially awkward nursing assistant. The story begins with that she got a robbery at her home.
It seems that police isn't willing to find who did that so she decided to figure out the robbery by herself.
However she needed a company because she thinks she can't fight alone. So she pick her neighbor who is also a social awkward person.
They gradually get close to the robbery but things go so different than they expected.
nora
noraの感想・レビュー
2017/03/19
5.0
ほとほとツイてない看護助手のルース。自宅に強盗に入られ警察に通報したが相手にされず、自分で捕まえようとひょんな事で出会ったトニーことイライジャウッドと強盗探しをすることに。
後半はひっちゃかめっちゃか。ルースって何者なんだろ。。
lalalasarasa
lalalasarasaの感想・レビュー
2017/03/19
3.3
そういう時あるある
でも徐々にないない
ってなった映画
asamikatakura
asamikatakuraの感想・レビュー
2017/03/15
3.8
超展開続きであっとゆうまだった。居場所とうか、自分の意思を持つってだけで、これだけ事態は展開しますよ、人を巻き込みますよ、という矜恃だろうか。嫌いじゃない。
>|