この世に私の居場所なんてないの作品情報・感想・評価

この世に私の居場所なんてない2017年製作の映画)

I Don't Feel at Home in This World Anymore

製作国:

上映時間:93分

3.7

あらすじ

気弱で目立たない看護助手ルース (メラニー・リンスキー) が主人公の物語です。世間の冷たさに絶望し、今にも心が折れそうなルース。だが自宅に空き巣が入ると、ついに我慢の限界が来た彼女は自ら犯人捜しを開始。格闘技が大好きな変わり者の隣人トニー (イライジャ・ウッド) と組み、空き巣犯を追う2人は思わぬ危険に巻き込まれていきます。

「この世に私の居場所なんてない」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

-
netflixにて

2017年のサンダンス映画祭審査員賞受賞作がもう見れるのは、ネットフリックス様々としか言いようがない。

The Atlanticのレビューで"dark,goofy neo-noir"って評されてたけど、言い得て妙で、正気のつもりで行動していたのに、気付いたら狂気の沙汰に巻き込まれる話を所々クスクスしながら見る感じ。
奇妙な面白さがある。
mellow

mellowの感想・評価

3.8
ルースみたいなやついても優しくできる自信はない。
が映画はよかった
YY

YYの感想・評価

3.6
細かい人が生きづらい世の中。

精神科の患者に見せてあげたい。
TYOTYOSAN

TYOTYOSANの感想・評価

4.2
どんなにぐちゃぐちゃになってもどっかにイノセンスなところが残るっていうのがすごいアメリカって感じ。主人公が内向的でなんでも俯瞰しちゃうような人なんだけど、それがトラブルに突っ込んで、ケア力をあたかも天職みたいに発揮するに至る。
ブルーベルベットのサンドイッチの小話ハッピーエンド版みたいな。最近見た映画だとローガンラッキーが近い。良い映画だ。

世界一ついてない女。
空き巣探しを始めたらとんでもない事に。

くだらない会話に意味不明なキャラクター、予想もできない展開。この監督、タランティーノが好きなんだろうなぁ。

不謹慎だけどユーモラスで、笑っていいのか微妙な気分になる。

タイトルは重いが、大した意味はない。
よーへ

よーへの感想・評価

4.3
介護士の女性が自分の盗まれた形見の食器とラップトップを探しに行く。

これがまさかの急転回な、スーパーやタクシードライバー級な超バイオレンスなるなんて、露知らず。今どき手裏剣を武器にするオタクな隣人イライジャ・ウッドを相棒にする時点で、どこかずれてるけど。
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.2
コレそこそこ面白かったけど、後半は結構マジだったなw サンダンスでなんか賞とってるらしい。しかし、イライジャ・ウッドって言われないと気がつけない…笑
kaito.m

kaito.mの感想・評価

3.2
ネガティブ&バイオレンス。どんな気持ちで見たらいいかイマイチ分からない変な温度の映画。空虚。
それにしても警察がむかつきすぎる。あいつをぶっ飛ばしてくれないと。
yuka

yukaの感想・評価

1.0
こういう映画苦手。
だーぬ

だーぬの感想・評価

3.6
ツイてないながらもまじめな主人公が空き巣に合い…上手くいかないことは続くもので、それから目を離せなかった。
>|