真鍋新一

Guy and Madeline on a Park Bench(原題)の真鍋新一のレビュー・感想・評価

2.5
字幕なしで観たのでしんどかった。即興ぽい感じなのでセリフも聞きづらい。でも音楽のすごさはわかる。まだ学生に毛の生えたような連中が、ハリウッド黄金期のような贅沢なサウンドに挑戦している。映像はモノクロのうえにヌーヴェルヴァーグ風なので非常にラフ。音楽の録音にいちばん金がかかってるんじゃないか。