ngsm

赤線地帯のngsmのレビュー・感想・評価

赤線地帯(1956年製作の映画)
4.0
溝口健二&増村保造映画祭

搾取される側の女性がたくさん出てくる中で賢く生きてく若尾文子がクール
めちゃくちゃ哀しい話だけど、ちょっと笑える所もある