Xibalba シバルバ/エイリアン・オブ・マヤの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「Xibalba シバルバ/エイリアン・オブ・マヤ」に投稿された感想・評価

これはひどい。
エイリアン・オブ・マヤとは。
エイリアンは出てこないし、最初から最後までこれから面白くなりますよ感を出しながらグダグダ進むだけの映画。
ただただ地味なだけの映画。
エイリアンいつでてくんねーっとツッコミを入れたくなる。
俳優の男たちが髭ヅラが多く見分けがつかない。
女優のスタイルがなんか無駄にナイスバディ。
潜水シーンがドキュメンタリーを見てるのかと錯覚させる。
ラスト見て、結局オチはあったのかな?っと不思議な感じにさいなまれる。
新しいといえば、新しい作品だが二度と観ることはないだろう…
BAC

BACの感想・評価

1.1
・後半に出てくる水中のホログラム・ディスプレイに「おっ、これは新鮮かも」と一瞬期待感が走るが、そこからグダグダが一気に加速し、グダグダなままエンディングまで突っ走るとは思わなかったぞ。最近観た映画の中ではブッチギリ最下位。

・とはいえ、ダメダメな映画だけど腹が立つような駄目さでなかったのは良かった。苦笑してしまう感じ。ラテンアメリカのノリがあるせいだろうか。映画前半は同じく最近観た「ビラボン」より面白く観れた気がするし。
あかさ

あかさの感想・評価

1.5
肝心のエイリアン出るのが遅すぎ
『サンクタム』+『地獄の変異』を水で薄めた作品。

良かった点。

・女優陣の容姿とスタイル
・古代マヤ文明は奥が深い

悪かった点。

・主人公のトラウマはすぐに克服
・ポッと出の怪物は人型の爬虫類
・オープニングでネタバレをする
・関係ないお色気で間を持たせる

本作の主人公は冒険家で過去に恋人を亡くした。
これは『サンクタム』のような感じがしました。
更に主人公が女性で探査チームを率いています。
『エイリアンVSプレデター』の主人公に近い。
最後は洞窟に封印された怪物が出現し襲われる。
これは『地獄の変異』に似たような展開でした。

本作は『サンクタム』と『地獄の変異』を合わせた感じ。
そこに『エイリアンVSプレデター』の主人公がいます。
しかも、その主人公は惜しげもなくお色気シーンを放出。

全体的に水で100倍薄めたような内容です。
中盤までのシーンはバッサリいっても構わん。
それぐらい終盤で意味のないシーンだ分かる。

登場人物もムダに多く、その関係性を丁寧に描写。
それなのに終盤では一括して精算する力業になる。

監督はお色気シーンを撮りたかっただけです。
真面目に洞窟映画を撮ろうと思っていません。

その為に女優陣はグラマラスとモデルの体型を用意。
キャラクターなんてどうでもいいぐらい見た目重視。
ただし、肝心な部分は上手く隠したカメラアングル。
すごいなぁ。ここまで期待を裏切られたのは初めてです。
あらすじを見た時点では4.0ぐらいはあったんだけどなぁ。
ひろ

ひろの感想・評価

2.0
なんて事だ、、、これだけ大好きなキーワードが揃っていながら、、、、つまらないなんて_:(´ཀ`」 ∠):