アトミック・ブロンドの作品情報・感想・評価

アトミック・ブロンド2017年製作の映画)

Atomic Blonde

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:115分

3.6

あらすじ

「アトミック・ブロンド」に投稿された感想・評価

ちえお

ちえおの感想・評価

4.1
これはびっくり!
007やミッションインポッシブルのような“魅せるスパイ”じゃなくて、完全に“闇の存在”。
硬派なスパイものだった。

KGB、MI6、CIA、騙し騙され、
え、どっち?どっち?と、ラストに近づくにつれて思考回路がパニック起こしました 笑
(ながら見なんてしたら置いてかれます)

シャーリーズ・セロンのアクション、かっこよかった〜

ヒール👠も武器にしちゃうし、
(↑色が赤だけに強そうに見えます)
あと、ホース?縄?
外に置いてあったから硬そうなんだけど、それを投げたり引っ張ったり。

アザだらけ血だらけ、
いや〜凄かった!
shiro

shiroの感想・評価

3.5
雰囲気のある作品スパイ映画。
石畳のベルリンの街並みとブロンドにサングラスの女スパイがベストマッチ。
シャーリーズセロンの流し目、睨まれたら怖い。
最後の最後の最後まで、敵か味方かわからない、サービス満点のストーリーでした。
恣暮

恣暮の感想・評価

2.8


2017_019
冷戦と呼ばれる時代のスパイのお話。
美しいシャーリーズセロンがウォッカを煽り、タバコふかして泥臭いアクションで青アザ作って暴れまくり。
アクション一辺倒ではなく割とスパイ映画してるので目を離したり気を抜くと着いていけなくなる恐れ有り。
東ベルリン舞台のスパイ映画。

予告編から、
『キングスマン』みたいなのを想像してたけど、
長回しのアクションシーンに、
がっつり頭脳系のスパイのやりとり。

アクションシーンでは思ったより音楽流れず、
音楽流れたと思ったら止まったり。
展開もそこまで引き込まれない。
シャーリーズ・セロンのアクションは凄いけど、
少し中途半端で物足りない。
漆拾晶

漆拾晶の感想・評価

4.0
劇中劇がタルコフスキーのストーカーというのがまた…
なんとなく見ていたら、話がよく分からなくなった。
peko

pekoの感想・評価

3.5
格好良かった❣️
na

naの感想・評価

3.0
カナダでみたの懐かしい🇨🇦
>|