アトミック・ブロンドの作品情報・感想・評価

アトミック・ブロンド2017年製作の映画)

Atomic Blonde

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:115分

3.6

あらすじ

1989年、冷戦末期。MI6の諜報員ロレーン・ブロートンは、世界の運命を握る最高機密リストを奪還し、裏切り者の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すという極秘ミッションを受け、ベルリンへと潜入した。世界中のスパイがリストを狙い、真実も、嘘も、敵も、味方もわからない究極の状況下、果たしてロレーンと世界の運命は――。

「アトミック・ブロンド」に投稿された感想・評価

Ryosuke

Ryosukeの感想・評価

4.5
二日に分けて見たにも関わらず、疲れている上で見たにも関わらず、好きです。イヤー好きです。完全に理解してないけど。ジョンウィックみたいな鮮やかな色合いとスパイにしてはめっちゃ目につくような濃い白黒の服装とか渋い。
音楽めっちゃいい。ロレーンの目の力強さにやられた。もう何でも喋っちゃいます。「目が変わる」あの優しい眼差しの瞬間はどんな心情だったのだろう。何発も何発も拳と肘を入れてからの投げ技ってのも体重差とか男性との力の差とか関係ある気がする。軽々吹っ飛ばされてる印象だったけどそれ自体も込みで、やられ方も戦いかたもすごく好き。フランス人スパイの役割がいまいちわかんなかった。疲れてるのに二度見た。マカヴォイがまた良い。
lilly

lillyの感想・評価

3.7
最後のオチを含め面白かったけど、所々掴めないところがある。

ジョン・ウィックの方が好きだな。
シャーリーズセロンがひたすらガタイのいい男の人たちをボコボコにする映画で、バイオレンス系アクションが見どころの映画です。

ただ、スパイ映画に詳しくないと話の内容が少し難しいかも…?

スパイ映画に詳しい人は楽しめそうです✨
アトミック・ブロンド(字幕)
配役:【★★★/3】
ストーリー:【★★★/3】
映像:【★★★★/4】
演出:【★★★/3】
音楽:【★★★/3】
wyzbar

wyzbarの感想・評価

3.9
□物 語 ★★★★★ ★★
□配 役 ★★★★★ ★★★
□演 出 ★★★★★ ★★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・ドキハラ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆
□映 像 ★★★★★ ★★★
□音 楽 ★★★★★ ★★★
moto

motoの感想・評価

-
アクションと音楽が思ったより凄くて、最近にない映画だと思った。
スパイ映画だけあって裏をかいて相手よりも仲間を騙しながらストーリーが進んで行くため、よく見て考えてないとついて行けなくなる…
もう少し、エロもあった方が良かったな…女と男の違い…もっと前面に出してあると良かったと思う
jun

junの感想・評価

3.3
東西冷戦末期のベルリンで、シャーリーズ・セロン演じるMI6の凄腕スパイが大活躍。そんなスタイリッシュ・アクション映画。

ストーリーは、「二重スパイは誰だ」という謎もあって少々難しく、置いていかれ感も・・・。
シャーリーズ・セロンの格好良さを満喫する映画? という感想。
2018.8.18鑑賞(2018年54作目)
Sadao

Sadaoの感想・評価

-
記録‼️
>|