アトミック・ブロンドの作品情報・感想・評価

アトミック・ブロンド2017年製作の映画)

Atomic Blonde

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:115分

3.6

あらすじ

「アトミック・ブロンド」に投稿された感想・評価

やんぬ

やんぬの感想・評価

3.0
シャーリーズセロンがカッコいい!
カッコいいんんだよ!でも登場人物が誰が誰だか分からなくなった。

アクションシーンが時折スローモーションになってキングスマン思い出した。
misuya

misuyaの感想・評価

3.5
シャーリーズ・セロンがたまらん映画。
アクションキレッキレでポーカーフェイス。美しすぎてとんでもない。ブロンディのデボラ姐さんのヘアカラー&スタイルに似とる。

冷戦時代ものは若い頃たくさん見たからなつかしい。時代によって流行りがあるよね。80~90年代は冷戦、ベトナム戦争、IRAものが多かったような。
寒々しいベルリンの風景やファッション、車もとてもいい。

80年代が青春のわしらが喜ぶ選曲サイコー。小さい頃から車の中で80年代洋楽を聴かされて育ったうちの娘が「うちの車か!」と突っ込んだほどプレイリストかぶりまくりw
とっぱじめのBlue Mondayがワクワクさせる。当時はNENAの歌詞も深く考えていなかったけど大人になって聴くと来るものがある。Der KommissarやA Flock Of Seagullsが場面に合った使われ方してて泣くわ。LONDON CALLINGとUNDER PRESSUREの入り方サイコー。
…音楽の話ばかりになってしもた。

アクションシーンの撮影方法はこういう感じが今の流行りなんだね。臨場感半端ない。凄く引き込まれた。

脚本的にはまあまあ。捻りはあったにはあったけど物足りなかった。マカヴォイくんをもう少し丁寧に描いてたらなぁ。ま、アクション映画だからいっか。

ところで「デヴィッドハッセルホフよ」ってのはなんだったんwwww
とき

ときの感想・評価

3.2
モノクロ画面にネオンの効いた映像が印象的だった。シャリーズのブロンドがモノトーンに映えていた。
花子

花子の感想・評価

2.7
ありがとうフェザーソファーを開発した人…
なおか

なおかの感想・評価

4.0
ずっとずっと観たかったやつ
かっこよさに惹かれてひたすら観たかったやつ
やっと観ました
序盤はほんとにかっこいいなーと思いながら観てて、でも割と単調な感じで全体を通して静かなイメージで段々とガキな自分には飽きがくるかなって感じだったけど最後のシーンにはいやまじかってなった
みるの大変っておもう人もいるかもだけどみはじめちゃったら最後まで見るべき作品。
とんでもなく美人。とても40とは思えない。金髪が似合うし、髪型、化粧でだいぶイメージ変わる。


素直なもんで、上手に騙されました。
Abu

Abuの感想・評価

3.5
いきなりの『ブルーマンデー』でぶっ飛ぶ!
そしてまさかの『メジャートム』!
これは奇跡に近い、それもドイツ語ver.
来たー『ダーカミッサー』!
出るわ出るわ80年代、直球ど真ん中!
キリがないのでもう止めときます…
不思議な事にいつもダサいと思っている曲がなぜか熱い。
結局この映画、シャリーズセロンがやたらカッコええのと、曲の出し方がいけているだけのような…
そう彼女の格好良さは完全にDior状態だし、音楽はベストヒットUSA状態。
そして二つの要素が相まって、うっかり心を持っていかれたような錯覚をする!

1989年のあの時はテレビにかじり付いていた記憶があります。
実はそれ以前からソ聯を筆頭に東欧社会は張り子の熊だと揶揄されていました。
でもまさか現実に崩壊していくと思いもよりませんでした。
この映画にはその【まさか】があります。
それほど中身のある映画とは思いませんが、懐かしくダサい曲のおかげもあり程よく面白い映画になっていると思いますよ。
yusuke

yusukeの感想・評価

4.8
シャリーズ セロンがクールアンドビューティー過ぎた✨✨アクションかっこよかったし、そこで流れる曲もかっこよかった〜!
いちご

いちごの感想・評価

3.5
シャーリーズセロンの女優魂!決して若くないのにアクション映画に挑む姿勢は、女版トムクルーズ
nattsumin

nattsuminの感想・評価

3.0

シャーリーズセロンの綺麗さと
音楽を楽しむだけの映画🙋🏻‍♀️笑
リストと謎の人物さがす系のあるあるスパイ映画だけどなんかついていけず、、、
ちょい役のビル・スカルスガルドがすき
最後まで入り込めなかった〜
真っ黒な傘ひらく瞬間はすき☂️
>|