アトミック・ブロンドの作品情報・感想・評価

アトミック・ブロンド2017年製作の映画)

Atomic Blonde

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:115分

3.6

あらすじ

「アトミック・ブロンド」に投稿された感想・評価

Kensuke

Kensukeの感想・評価

4.0
楽しかった。

ワンカットの格闘シーンからの車のシーンはどうやって撮っているをんだろう?
メイキング見たい。

「裏切りのサーカス」と対照的な冷戦スパイものだけど、
正直、内容はどうでも良いっちゃあどうでも良いと思ってしまうほど、

音楽と映像がめちゃめちゃカッコよくて、
テンポが良くて主人公がカッコ良くて、
少しお色気がある。

感動も学ぶ事も何もないけど、
これも映画を観て楽しむ事の醍醐味だと感じた。
marina

marinaの感想・評価

4.0
とにかくアクションシーンが格好良かった。
ストーリーも普通に面白かったし、最後の最後まで誰が味方かわからなかったのもハラハラして楽しかった。一緒に観た友人は物語が掴めなかったようで、面白さを共有出来なかったのが残念だった。これを観る前にはベルリンの壁崩壊あたりの世界史を勉強するといいかも。登場人物が多いけどどうせ皆死ぬから大丈夫。
さや

さやの感想・評価

3.6
あくしょんがいい
(ミッションインポッシブル+ジョンウィック )÷2的な作品。

スパイ映画でありながら派手で泥臭いアクションシーンが多く見応えがあった。ジョン・ウィックの監督作品ということでリアルで長回しのアクションシーンが多く、見所満載。特に中盤は凄かった。

基本的にストーリーが暗めで主人公のスパイという職業柄ダークな一面を持ちながら悲哀満ちた人柄と騙し騙されながら進むストーリーが魅力的で引き寄せられた。

ただ登場人物が多く、それ程深掘りもない為、1人1人を把握するのが難しく、時代背景をあまり理解していなかった為より難しく感じた。
chazma

chazmaの感想・評価

5.0
音楽やカメラワークがスタイリッシュ
でも格闘シーンは重めという対比
後半は駆け引きが激しくなるけどカッコ良い
QUENZE

QUENZEの感想・評価

3.9
最初見たときは、シャーリーズ・セロンと数人の追手との格闘シーンがすごいと感動。
6分くらいの編集カットなしカメラ長回しのシーン。
殴り合い取っ組み合いあり、壁に打ち付けられたり落ちたりと、これ本人がやってるならすごいなぁと。
2回目よく見ると、口から垂れる“血のり”の形が格闘途中で3回くらい微妙に変わってるので、わからないように編集してるのかなぁ。撮影の詳細は素人にはわかりませんw
しかしシャーリーズ・セロンは役のために太ったり痩せたりと、究極筋金入りの女優さんには違いない。かっこいい。
Ruby

Rubyの感想・評価

3.3
シャーリーズ・セロンがめっちゃかっこよかった!美しかった!

内容は…名前と顔覚えるのに必死だし、もはやKGBって何だったっけ?とか(重症)、今戦ってる相手は誰の手下?あれ、何が目的だったっけ?????ってなった。要は自分が内容についていく脳を持ってなかったらしいです。非常に遺憾。
洋楽も一切知らないしなぁ…

とりあえずクールに戦う美しい女性が大好きなのでそこは満足です。

このレビューはネタバレを含みます

三重の作り込み。
強い女性の姿が勇ましい。
なすび

なすびの感想・評価

4.4
かっこよすぎて震えタ
>|