まじとも

ヘルタースケルターのまじとものレビュー・感想・評価

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)
3.2
おすすめされていたので鑑賞してみました。
んー。。。まあ視覚的には満足ですね。

映像というか、絵がとても華やか、これによってどんどん狂っていく沢尻エリカ演じるリリコがより怪しく不気味さを表現できてると感じた。この面はプラス。
あと音楽もうまく使えていた。この独特な表現方法はこの作品の魅力である。

そして内容ですが、俺的にはエグ過ぎたかな。。笑
何せリアル。華やかな映像で幻想的な作品であるように見えて、内容は極めて現実味を帯びている。
実際に作品のような美を求めて、自分を壊してしまった人を見たことがある自分にとって、この作品はガチで見るのがしんどかったですよ。笑
ただ、こう言った作品が好きだって人もいますよね。。。
ただ個人的にはこの面は大きくマイナスです。

沢尻エリカさんはこういった役が非常に多いですよね。
新宿スワンでも、そうでしたし。
これが個人的にちょっと可哀想かなと。
ドラマで見た(なんてやつだか忘れたけど)時は好印象だったんだけどなあ。

でも、これだけは言えます。邦画にはなかなか無いジャンルなんでこの作品は貴重だと思うし。
監督さんもまだまだ作品を出してメッセージを送り続けて欲しいなって思います。
あと沢尻エリカ好きな方が見るのはおすすめできません。

久しぶりの低評価にホッとしたところで、ここら辺にしときたいと思います、それでは。