ナガセ

ヘルタースケルターのナガセのレビュー・感想・評価

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)
3.5
2019.2.15

平均スコアが軒並み低いのは、漫画ファンからの不評があるのかと思われますが、にしても怪物級のキャラクターたちが多すぎたのが原因でしょう笑。しかも、全然更生しない笑。

美を追求した先って、何なんでしょうね。
日本の女性たちも「ここまでやるのはちょっと、、、」っていうラインがあると思うんですよ。そこが、観賞した人たちに触れてしまったのかなと。

違う角度でも考えてみたのですが、どちらかというと蜷川さん的には表現者と世間との間にあるギャップ的なところを、問題提起したかったのかなとは思いました。

私は野郎なので、毎日メイクしてくる事を尊敬しますよ。
ホント面倒くさいという愚痴を沢山の方から聞きますし。だけどその割に、意外とメイク道具を買う時はニコニコしながら選んでいるじゃないですか。本当は毎日メイクしたいんじゃね?って思っているのですが、どうでしょう。