ナオヤ

ヘルタースケルターのナオヤのレビュー・感想・評価

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)
3.1

沢尻エリカ体当たり演技作品🎬

沢尻エリカに新井浩文、問題を抱えた演者が、、
ある意味話題作ですねw

沢尻エリカが演じるのは、若い女子たちに絶大な人気を誇るカリスマファッションモデル・りりこ。本名も年齢も何もかも素性は未公開で、顔もスタイルも抜群で誰もが羨み憧れるモデルです。彼女は完璧な外見を武器にして数々のファッション誌の表紙を総なめにしたり、街を見渡せば雑誌、広告、テレビ、映画もうどこを見てもりりこ一色でした。欲しいものはすべて手に入れることが可能なまでの美貌。天に二物も三物も与えられた様な存在です。しかし実際は、眼球と爪と耳とアソコ以外すべて作り物でした。整形サイボーグ、ヴァニラちゃんバリですね。そんな彼女が自分の美貌・作り物の美しさが失われることに対して恐怖を覚えていく姿は切ないです。恐怖感は、自分の地位が揺らいでいくことへの焦り、精神の変調も加速しドラッグにまで手を出してしまいます。そしてりりこはたくさん集まったマスコミのフラッシュの中、突然ナイフを取り出して自分の右目に突き刺し、その場から去りました、、偽りの自分を保ち続けることは不可能だと思います。どこかで必ず後ろめたさを感じ、今度こそ言おうというタイミングを逃してしまうと、その嘘と共に生き続けなければいけなくなります。嘘が絶対的に悪いとは思いません。良い嘘と悪い嘘があり、その嘘をついて本当に相手が幸せなら良いと思います。偽りなき人生を送りたいものですね、、