ヘルタースケルターの作品情報・感想・評価

「ヘルタースケルター」に投稿された感想・評価

そよ

そよの感想・評価

4.2
美しい人間が崩れて狂っていくサマは、より美しくて好き。ストーリーといい、色彩といい、私の好みのど真ん中を打ち抜いていくような作品だった。
この作品はりりこだけではなく、他の人間も狂っていく。人間の限界のような地獄のようなそんなものを延々と見せつけられていく。まじで地獄。だけど目を背けたくなるようなあれこれに視線は奪われていってしまう。
そんな魅力のある作品だと思う。
ただ、音楽の音に対してセリフの音が少し小さすぎたのが少しストレスだった、、、
それを除いてもまた観たい作品。
たひ

たひの感想・評価

4.0
原作が好きで視聴。蜷川実花ワールドは個人的には好みではないのですが、この話にはマッチしていると思います。人工的で毒々しい美。
沢尻エリカ演じるりりこは目、爪、髪、生殖器以外全て人工物。彫刻のように整っているということを表現するのは難しいと感じますが、沢尻エリカの顔って悪く言うと特徴がないというか、アラがないのですよね。大勢の人の顔を平均して作り出す顔はとても美しいという話を思い出します。
そんな人工物りりこが水原希子演じる天然美人・こずえに負けるという構図は面白い。
ストーリー、演技よりも映像の美しさを楽しむ映画かな。
やっぱ個人的に好きなんだわこういう映画。
窪塚洋介がかっこいいんじゃ。
面白い面白くないの観点では見てない。
沢尻エリカを拝む為の映画であり世界観を楽しむ映画。
面白いかどうかで言えば多分面白くはない
若い女性を中心に圧倒的な支持を受けるヒロインに、沢尻エリカの美貌はとても説得力があった。

しかしどれだけ評価されようとも、存在するだけで脅かし不安を抱かせてくる他の女優やモデルたち。
特に全身整形したヒロインには天然の美人は相当羨ましい存在なんだろう…


水原希子のセリフがとても鋭く印象的でした。
人々は残酷なぐらいミーハーで、あっという間に代わりの人間が現れる。

人なのに、消耗品。

その現実を受け入れるか、目を逸らし続けるか…。
Karen

Karenの感想・評価

3.8
人には言えない秘密
本当の自分と他人の自分
自分が知っている自分と
自分が知らない自分
人は美しくても若くても人気でも
満たされない
欲望と虚しさと美しさがきれいな映画
沢尻エリカがものすごくかわいくてそれだけで割と見てられる
色彩と美術と衣装がよかったけど話はふつう
>|