静かなる復讐の作品情報・感想・評価

静かなる復讐2016年製作の映画)

Tarde para la ira/The Fury of a Patient Man

上映日:2017年08月04日

製作国:

上映時間:92分

3.3

あらすじ

アナ(ルス・ディアス)は家族が経営する寂れた町のバーで働いている。息子が一人いるが、夫は強盗事件に関わった罪で服役中。その出所を目前に控え、アナは漠然と将来に対する不安を抱えていた。日々客としてやってくるのは、昼から酒を煽りながら賭け事に興じるような男たちばかり。ある日アナは、そんな客たちに混じって店に来た風変わりな男に気付く。他の男たちと違って大声で下品な冗談も言わず、物静かで身なりも比較的き…

アナ(ルス・ディアス)は家族が経営する寂れた町のバーで働いている。息子が一人いるが、夫は強盗事件に関わった罪で服役中。その出所を目前に控え、アナは漠然と将来に対する不安を抱えていた。日々客としてやってくるのは、昼から酒を煽りながら賭け事に興じるような男たちばかり。ある日アナは、そんな客たちに混じって店に来た風変わりな男に気付く。他の男たちと違って大声で下品な冗談も言わず、物静かで身なりも比較的きちんとしている。どこかミステリアスなその男=ホセ(アントニオ・デ・ラ・トレ)は毎日店にやってきて、徐々に客たちや店で働くアナの家族とも打ち解けていく。アナもまたそんなホセに惹かれてゆき、2人はやがて男女の仲になる。しかし、ホセはアナの夫が関わった強盗事件で愛する者の命を奪われた「被害者の遺族」だった。何も知らないアナは、夫が出所してきたにも関わらず、益々ホセに心奪われてゆく。果たしてホセの本当の目的とは?物静かな男の凄絶な復讐が今幕を開ける。

「静かなる復讐」に投稿された感想・評価

城戸

城戸の感想・評価

3.0
わかるんだけどどうしても面白いと思えなくて後半しんどかった
Elmar

Elmarの感想・評価

-
静かすぎ
重い映画だが、深い愛と癒される事のなかった悲しみ、突然の真実とチャンス!
不思議な余韻を残す秀逸な映画だった。

このレビューはネタバレを含みます





内容忘れた
淡々とホントに静かな復讐劇。
これと言ったヤマ場も無く最後はちょっと謎のラスト。

クーロへの復讐はアナの心と体を奪ったってことでいいのかいな。


韓国映画ならきっとグロシーン満載だろうし、邦画なら復讐の際はキチンと説明してからなんだろうねw
アメリカなら、うーん、オトコ共は全員死んで最後はアナとムスコが残って、でも悲観する事なく前を向いて歩き出してENDかなw
Yuumi

Yuumiの感想・評価

3.0
途中でなぜかイライラした。復讐劇は好きなのでさっさと殺してしまえと思ったのかな。淡々と主人公が復讐していくストーリーなので地味な映画が苦手な人はつまらないかも。
個人的にすごく面白かった!ってわけでもないし。ちょっと静かすぎた気もする
SOR

SORの感想・評価

3.0
作品タイトル通り。
tonnt

tonntの感想・評価

2.8
スペイン語だけど街とか南米かと思ってた。低予算感満載だけどバードマンやソラチネなんかちょいちょい似た演出が気になる。パッケージでアカデミー賞って見ただけで外国語と勘違いした。でも淡々としながらも好きな方。
atsu

atsuの感想・評価

3.8
観ていて最後へと進むにつれ面白くなったが、もう少し丁寧に作れそうな印象がある。十分楽しめた。
>|