haccabee

ネイビー・シールズのhaccabeeのレビュー・感想・評価

ネイビー・シールズ(1990年製作の映画)
3.0
ひたすらチャーリー・シーンがぶっ飛んでて、マイケル・ビーンが二枚目担当の映画だった。悪役がもっと憎々しいまでに悪役らしかったらよかったのだが。対決の決着のつけ方がちょっと後味悪い。純粋にアクションを楽しめばいいということか。婚約者が旗を受け取れないというくだりは現実でもそうなんだろう、厳しい。