Kanaho

あしたは最高のはじまりのKanahoのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
3.0
途中まで胸糞すぎるのよ…まじで母親がクソ…
いろいろ詰め込みすぎというか、物語を転がすために登場人物を動かしてる感じがして、脚本が失敗してる
ただオマールシーの演技は良くて、しっかり泣いた