ししまる

あしたは最高のはじまりのししまるのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
3.5
2013年メキシコ映画をフランス製作でリメイク。原題は「Demain Tout Commence(明日は新しい一日)」。
南仏で働いていたサミュエルのもとに、前年夏、一夜をともにしたクリスティンが現れ「あなたの娘よ」と赤ちゃんを置き去りにしていくところから始まる。
笑いあり、シリアスありで、予想外の展開に目が離せない。面白キャラとして、ゲイのベルニーも欠かせない存在。ラストは切なく、親子とはと考えさせられる。ただ、クリスティンは終始身勝手で、クソ女にしか見えない。