アーク

あしたは最高のはじまりのアークのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
4.1
突然自分の娘と言われ押し付けられた男が最初は嫌々ながらも育てていくごとに父親としての自覚を持ち始め、いろんな人からの協力もあり彼なりの教育で楽しく生きていってるのがよかった。
心打たれる映画だった