numaco

あしたは最高のはじまりのnumacoのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
3.6
いつかは、ばれてしまう嘘でも、その人を思う優しい嘘に心奪われました。



車から外を眺める夜の街並みは、音楽ともあって切なさが溢れてくるシーンでした。
とある映画のワンシーンのようで、印象に残る1つでした。

屈託のない、笑顔が最高に素敵で見てる方も幸せな気持ちになりました(ᵔᴥᵔ)