もりり

あしたは最高のはじまりのもりりのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
5.0
涙なしでは見られない映画でした。
ラストは涙腺崩壊で親子の絆を強く感じました。
例え血が繋がってなくても、親子に変わりないんだと強く思いました。すごくいいハッピーエンドってわけではなかったが、笑いあり涙ありのこの映画は満点です。