たま

あしたは最高のはじまりのたまのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
4.0
人生で最高の贈り物は出会いなのかな、そんな気持ちになる映画。
ハートウォーミングなコメディかと軽い気持ちで見ていたのに、泣いたり怒りを感じたり感情を振り乱された。
いい加減でノリだけで生きてるようなサミュエルが別人のように最高のパパになるとは。勿論嫌なことも大変なこともあったでしょう、でもこの他映画はあえてそこら辺は描写しません。
映画プロデューサーのベルニーとの出会いもまたサミュエルの人生を変えた。
グロリアの母親には握りこぶしがブルブルするほど怒りを感じたけど、サミュエルは怒りを爆発させることなく受け入れる。娘への愛が強いからか。
愛は人生で1番の宝物なのかな。
だから明日も生きていける。
こんなサミュエルの様にポジティブに生きて行けたらいいな。
南仏の気質なのかな?