Mariko

あしたは最高のはじまりのMarikoのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
4.2
予告ですでに感動しての鑑賞。

いやー、めっちゃよかった!
プレイボーイの主人公が突然子どもを預けられ父親になる話。
よくあるストーリーかと思いきや、それだけじゃない、親と子の愛がいっぱい詰まった作品でした。

笑いあり、悲しさあり、最高でした!