Riona

あしたは最高のはじまりのRionaのネタバレレビュー・内容・結末

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

あしたは最高のはじまり

France / 117分

オマールシー クレマンスポエジー
グローリアコルストン 
アントワーヌベルトラン など

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分が産んだサミュエルの実の娘という赤ん坊のグロリアを置き去りにされ
自分で育てる自信も意思もない彼はクリスティンを追いロンドンに渡る🇬🇧

それから、8年後充実した毎日を過ごしていたが、母クリスティンが子供を置いて消えていった事実を言わず、嘘を隠していた。
続きは映画で

最後の場面で

「完璧な親はいない。自分もそう。でも幸せだった。俺は幸せが分かったんだ。娘は死んでしまったけれど、これからも俺の人生の一部だ」
そこのシーンがとても感動したし、😭
子供を育てる大変さと、愛情をたっぷり注いでいたんだなと分かることもできた🤎

父と🧔🏾娘🧒🏾の愛情が感じられる映画😍