Nakman

あしたは最高のはじまりのNakmanのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
3.6
予告編で面白そうな予感がしたので観てみました。

なかなか面白かったです。
ちょこちょこ笑えつつ、予想通りクレイマークレイマーになりかけるもラストはそうくるかと。

遊び人がひょんなことから父親になり子供を本気で育てる。
序盤ハッピー、終盤気の毒、からのラスト。

サラっと観れる作品でした。
逆にいうと何かが残ることもないです。

オマール・シー、相変わらず良かったです。

以上、『あしたは最高のはじまり』レビューでした。