Emi

あしたは最高のはじまりのEmiのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
4.0
ヒューマン、ファミリー
気ままなそのひ暮らしを送る人たらしのサミュエル。
働きぶりはイマイチでサマンサから毎日怒られるも女好きは変わらない。
ある日彼の前に赤ん坊を抱いた女が現れサミュエルの娘だと言い残し赤ん坊を押し付けて逃げる。
ロンドンまで女を追うが見つかる訳もなく、行き詰まる🇬🇧
探す途中で出会った、映画会社に勤めるゲイのベルニーの世話になる。
前半は美しいコートダジュールやサミュエルとグロリアのポップなダンスで明るく幸せな雰囲気に包まれるが、後半は相対して裁判や病気など重い内容がのしかかる。
とりあえず母親が無責任でわがままでくそで本当に好きになれなかった👩
裁判でサミュエルが涙ながらにグロリアを奪わないでくれと訴える姿は心打たれた🧒🏾
サミュエルの姉のようなサマンサとゲイのベルニーがまたこの作品に良いスパイスを加えてくれている。