りゃん

あしたは最高のはじまりのりゃんのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
4.0
遊び人サミュエル(オマール・シー)が突然グロリアちゃんを育てることになったおはなし。

連休最後の夜なので、「明日から"がんばろー💪"」と思えるような、面白おかしなヒューマンコメディで締め括ろうかと😁
邦題とパッケージ写真に惹かれ、内容知らずで視聴。
「親子2人仲良く楽しく過ごす♪」という予想は合ってるけどまさかこんな内容とは…😭✨
すごく共感するところがあったせいか、涙、涙、涙、、、

いきなり あなたの娘だから 娘を置いて帰った母のクリスティン(クレマンス・ポエジー)がもう自分勝手で酷すぎる。許せない。

南仏育ちの父サミュエルは英語が話せない。イギリスで偶然出会った男性と一緒に子育て。

言語の壁、父子家庭、、、といった難しいところもサラッとしてて見やすい!

【タクシー代の20ユーロが幸せの鍵だった🔑】

"がんばろうとする"ことよりも、その時その時を大切にして、"楽しく過ごす"の方が大切かもね😉🍀

今日、このタイミングで、この作品に出会えてよかった!!