あしたは最高のはじまりの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「あしたは最高のはじまり」に投稿された感想・評価

YUKI

YUKIの感想・評価

3.7
大好きオマールシー
彼の演技は永遠に見てても飽きない

やや内容詰め込みすぎてる感はあるものの、ほっこりするストーリー
母親に対する憎悪感、父親の優しさ愛情、物語の展開が観ている者の心を揺り動かす。最後は波が止まらなかった。最後に、サミュエルが言った、父が恐怖を、娘が人生を教えてくれた。
飛び降りたら進むだけ、全ての瞬間を楽しむだけだ。あの日々の全てが胸に刻まれている。グロリアはいつも隣にいる。どこにいてもいつまでも。明日は新しい一日だ。この言葉が印象的だった。
michinori

michinoriの感想・評価

3.0
生まれて3ヶ月の子を突如あなたの子よっ‼︎って突然預けられ、子育てすることになる話…
預けるというよりは、捨てる⁈放棄⁈に違い感じ…
正直、いい映画かどうか良く分からない…
母親が絡む部分のストーリーに納得いかず、当時の事情はあれど、やはり身勝手だった母の判断がどうしても引っかかり、歯がゆい…
8年後、月日は流れ展開が変わることに…
その後の母の行動も、やはり自分本位が目につき、配慮が足りずそれは身勝手やろうーって感じでしっくり来ない!
母だから分からなくもないが、時間が長過ぎで…なおさらでしょうーと。
父と娘の描き方、仲の良さ、愛情、生活感…上手くテンポ良く描かれてるって感じで、一生懸命子育て頑張ってるなー、信頼関係は築けてるなーってところは納得感もあり共感できましたが。
判断が難しい映画。
どこに視点を置くかで、良くも悪くもなるような作品と思いました!
Reia

Reiaの感想・評価

3.8
久々に泣いてしまった。
ツッコミどこもあるけどそこは気にしない
フライ

フライの感想・評価

4.1
気持ちの整理がつかない上後半ヤバすぎて涙が止まらなかった。
ここまで緩急の激しい映画も珍しい。前半のクズ的な笑いからのアットホームな展開。感動の再開からのこれ以上ない憤りの展開。最後の悲しみからの更なる奈落に落とす哀しい展開と余りに感情を弄ばされすぎて最後号泣してしまった。
親って何なのか、色々な意味で考えさせられる上自分の中にある倫理感まで覆されそうだった。
見る人によって当然感じ方は違うと思うが自分には道徳心を問われている様に思えて仕方が無かった。
yoko

yokoの感想・評価

3.7
南の島で人生を謳歌していたサミュエルの元に、突然「あなたの娘よ」って、赤ちゃんを預けて母親が消えるところからはじまります。怖いですね...。サミュエルは訳もわからず、でも必死に深い愛情をもって子育てに奮闘します。そして8年後、そんな2人の前に突然母親が現れ...。

息の合った2人の日々は、活き活きとキラキラしていて、とっても素敵でした。母親の身勝手さにはイラっとしたけど(-_-)また、住んでる部屋がすごく可愛くて、巨大なゾウさんソファーベッド(?)は欲しくなった✨あんな遊び心のある部屋に住んでみたいな(*´꒳`*)
grapefruit

grapefruitの感想・評価

3.8
ハートフルコメディだと思って
最初は軽く見てたけど、
なんて良いお父さんなんだよ。
優しくて温かくて、涙が止まらなかった。
全世界のシングルファーザーはこれ見たら、涙腺崩壊するね。

このレビューはネタバレを含みます

明るい映画なのに最初から最後まで切ない話でした。

結局、お子さんがなんの病気だったのかは明らかにはならなかったけど、、、

最後の最後に、なぜここまで主人公の男性が楽しく子供を育てることに時間を割き、努めてきたのかが最後にわかります。
cazfornia

cazforniaの感想・評価

3.8
41(2)
「飛び降りたら前に進むだけ」
そっちか、、、
オマールシーも娘も可愛かった!
げざん

げざんの感想・評価

5.0
泣けた。愛情に溢れすぎた映画。

3度の大きな感動の波があった。
最初は押し付けられた娘だったが、娘の成長と共にどんどん良い父親になっていく姿に感動。
娘の幸せのためについた優しいウソ、裁判で述べた想いに感動。
最後まで注ぎ続けた愛情に感動。

産みの親ってそんなにえらいもんなのかね。育ての親の方がずっと尊いもんだと思う。