あしたは最高のはじまりの作品情報・感想・評価 - 43ページ目

あしたは最高のはじまり2016年製作の映画)

Demain tout commence

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救っ…

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救ったのは、地下鉄で出会った敏腕プロデューサーでゲイのベルニーだった。8 年後、すっかり家族となったサミュエルとグロリアとベルニーの前に、グロリアの母親クリスティンが現れる

「あしたは最高のはじまり」に投稿された感想・評価

mokomoko

mokomokoの感想・評価

4.5
@神楽座。
『最強のふたり』以上に素敵なふたりに笑って泣いてほっこりさせられる・・・父娘を見守る茶目っ気たっぷりの人々や遊び心満載の部屋にOPのアニメーションも素敵。
Aya

Ayaの感想・評価

4.3
突然、父になった男性。
娘の笑顔を絶やさないように、いつも楽しく過ごしてる2人を見てると私も笑顔になってた!でも、涙無しでは観れない作品(>_<)
不器用ながら一生懸命生きてる主人公たちの姿や、家族の絆にグッときました!
pppe

pppeの感想・評価

3.6
笑って泣ける、爽やかな映画。

キャストの演技がとても良くて、登場人物のキャラクターが引き立っていた。

オマール・シー演じるサミュエルがスタントの仕事をするシーンが派手でかっこよかった。
この映画、オープニングのアニメーション(曲は♪People,get up and drive your funky soul / James Brown)で、全てを表してる。
綺麗で現実離れした楽しい毎日と秘密を含んだ親娘暮らし。舞台のほとんどがLondonなのに、フランス語で進むストーリー。
何もがフワフワした世界は、母親の登場とともに崩れはじめる。でもこの映画の凄いところは、その先も覚悟を持ってフワフワを貫くところ。
このエンディング、嫌いじゃない。
emedia

emediaの感想・評価

3.8
抱きしめたら?
あなたのベイビーなのです!
顔も覚えていないような女性って
もしかして?いませんか?
女ったらしの男なのに・・
ベイビーを大きな両腕で抱きしめて
精一杯に体を張って育て上げる

父と娘の関係に正解は必要ない

いまからでも
何回でも始められるのが人生
運命と人生は違うんだヨ!
誰かの笑顔が絶えないように
生きていきたいと思えるね


オープニングが素敵なので
早々に席についてくださいね
キャストのコミカルな演技と、随所に伏線が敷かれていて、いい映画です。
miyuswa

miyuswaの感想・評価

3.4
試写会で観ました。
物語はとても面白い設定でストーリーでしたが、いろいろ盛り込み過ぎていついていけませんでした。ここはもう少し描いた方がいいかな?と勿体無い感じがしました。
映画よりドラマにした方が良かったかなと思います。
yellowbird

yellowbirdの感想・評価

4.6
試写会行きました!
「最強のふたり」のオマール・シー主演のコメディタッチのヒューマンドラマ!
南仏で自由気ままに暮らすサミュエルのもとに、かつて関係を持ったクリスティンが訪ねてくる。クリスティンは彼の娘だと言って赤ん坊を残し、姿を消してしまう。慌てたサミュエルは彼女を追い、ロンドンへ飛ぶのだが…。
良い意味で見事に予想を裏切られた作品。プレイボーイの子育て物語かと思いきや、さにあらず! いろいろな伏線が張られており、意外なストーリー展開にドキドキしつつ、いつの間にか主人公を応援してしまう。そして最後に感涙‼
“父に(世間の)怖さを学び、娘に人生を教わった” サミュエルの言葉に、幸せな人生とは、親子の絆とは何かを考えさせられる秀作。
mrj

mrjの感想・評価

4.1
試写会にて。

絆、愛、家族...
強いメッセージが込められている1本。

涙なしでは観られないと思います...
必見です。
ryunosukeh

ryunosukehの感想・評価

3.0
何よりGloria ColstonとOmar Syの演技が素晴らしい。
前半も中盤もテンポよく楽しめた。
終盤、最大の山場となるであろう事をお涙頂戴的な表現にせず、最後まで楽しい映画にした演出は非常に良いと思う。