あしたは最高のはじまりの作品情報・感想・評価 - 43ページ目

あしたは最高のはじまり2016年製作の映画)

Demain tout commence

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救っ…

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救ったのは、地下鉄で出会った敏腕プロデューサーでゲイのベルニーだった。8 年後、すっかり家族となったサミュエルとグロリアとベルニーの前に、グロリアの母親クリスティンが現れる

「あしたは最高のはじまり」に投稿された感想・評価

Mina

Minaの感想・評価

2.6
Filmarks主催試写会にて鑑賞。
全体を通してハッピーな雰囲気でストーリーは進んで行きますが、設定のバックヤードが薄くそんなに感情移入できなかったのが正直な感想でした。
終わり方もなんともあっけなく、あれ?もう終わり?と思う程。
と色々言いましたが、オマールシーの素敵パパっぷりとビッグスマイル!グロリアの初めてとは思えない演技力!父と娘の絆に胸が熱くなります。
2人が暮らす家やロンドンの街並みもオシャレなので要注目です☻
KAIMAR

KAIMARの感想・評価

4.8
Je vais vous présenter des films français que je recommande.🇫🇷📽😍😭🤞
I will present French films that I recommend.🇫🇷📽🤞🤘😭
Demain tout Commence.
Filmarks主催の あしたは最高のはじまりってフランス映画の試写会に行ってきた。
最強のふたりで主演のオマールシーが主人公なんやけど、割とコメディー要素あり、感動しまくりで、試写会で号泣してもうてた😭😭😭
オマールシー、グロリア、ベルニー役のキャスティング全てが良かった。
喜怒哀楽、全てが詰まってたり、何度も
胸が詰まり 泣く場面あり。
映画作中の、グロリアの家やらインテリアも、オシャレでなかなか気になったり、
オマールシーが、スタイル良過ぎて、更にカッコ良さが倍増やった。


かなりオススメ。 てか、絶対に見た方がいい。 上映は、9/9からかな?是非観て、号泣して。フランス語分かるなら、より一層楽しめる作品。

Merci filmarks Staff🙏🙏🙏
@filmarks_official #demaintoutcommence
#あしたは最高のはじまり
#france #french #movie #cinema #theater #hollywood #paris #london #fre #recommended #영화 #映画
NaoHarada

NaoHaradaの感想・評価

2.8
メキシコ映画のリメイクということで。
全編を通して脚本が微妙ですが、明るく愛に溢れていて幸せな気持ちになる映画です。
日曜の午後に家でゆっくりしながら観たい雰囲気です。何も考えなくていい系。

親友のような父と娘の掛け合いがとても微笑ましいですが、後半はかなり強引に物語が展開され、もっと伏線張っておけば厚みが出たかなぁとは思います。ドラマ「ホームランド」の女優さんだと思ってたら全然違くて驚愕。(激似!)
escriba000

escriba000の感想・評価

3.7
Filmarksの試写会@角川試写室にて。

全体的にオシャレな映画。
笑いと涙に包まれたエンターテイメント映画と謳われているけれど、個人的には笑いはほとんどなくシリアスな印象。
グロリアの母の過去をもうちょっと知りたかったというのはあるけれど、サミュエルの笑顔が印象的で成長する過程が伝わってきます。
最後はそう来たかーと思わされる結末でしたが、高評価になりそうな予感の映画です。
Alex

Alexの感想・評価

4.0
Filmarksさんの試写会で鑑賞。
ちょっとお気楽過ぎじゃない?と、苦笑せざるを得ないほど現実離れしすぎている部分が気になりましたが、全編を通して笑いが絶えず、けれどグッとくるところもあり、観てよかったと思える作品でした。
オマール・シーの優しいパパさに感動!
最初はオマールの明るいポップな感じかな〜と思っていたら…
もう終わりには号泣です。
久々嗚咽が出るくらい泣きました。
オマール・シーは普段も絶対素敵な男性だと思います。
あの笑顔!
オマールの笑顔を観るだけでも価値アリです☆
従前の予想とは方向性の違う展開で、やや雑な、または首をかしげる箇所もあるが、全体としては無難な出来で飽きずに楽しめた。築き上げた事への侵犯、受け入れ難いがやはり柔軟さは必要では。そんな事を考えさせられた作品でした。
オープニングの映像から既にお洒落です!
そしてまたグロリアの部屋の可愛さも◎

笑わせて、泣かせてくれるオマール・シーはやっぱり最高でした!!
ラストカットが印象的です
reddy

reddyの感想・評価

4.4
試写会行ってきました!

オマール・シー最強にして最高なパパを演じていました!

内容は簡潔にいうと、母親が子どもを置いて逃避→父親言われた男が育てる→母親再来…
とまぁ一度は聞いたような話なんだけど

オマール演じるサミュエルのグロリアに対する愛情がたーーっぷり注がれております!
学校も数日しか通わせず、自分の仕事場に「通訳」として同行させたり、いつも一緒に行動するという何ともハチャメチャな子育てなんですが
「真実」を聞いた瞬間に全ての「?」が「!!!!!!」になるくらい納得いきました。
テンポが良くてスルッと理解できた。

相棒?のベルニーもこの親子を支える素敵なポジションでキャラ的にも好きです。

グロリア役のグロリアも茶目っ気アリの、たまにおませな姿が愛らしい~

後はサミュエルの人柄も大好き。
娘を捨てたクリステンを娘の前では悪く言わなかったのが感心しました。

走る車の窓から外を眺めるシーンは「最強のふたり」を思い出したし、印象的だったな。

「愛」とは、こういうことだって言うのが伝わる映画だったと思います。
最後は涙流しちゃいますよー!
purupon

puruponの感想・評価

4.2
こんな父親だと幸せだろうな…
親子の掛け合いシーンにきゅんとしつつ、少しストーリー読めるものの分かっていながら終始大号泣してしまいまいました。

グロリアちゃんも、インテリアも可愛くてその辺りも見所♡