あしたは最高のはじまりの作品情報・感想・評価 - 49ページ目

あしたは最高のはじまり2016年製作の映画)

Demain tout commence

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救っ…

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救ったのは、地下鉄で出会った敏腕プロデューサーでゲイのベルニーだった。8 年後、すっかり家族となったサミュエルとグロリアとベルニーの前に、グロリアの母親クリスティンが現れる

「あしたは最高のはじまり」に投稿された感想・評価

fuyutetsu

fuyutetsuの感想・評価

4.0
試写会にて。主人公は、突然の娘で、誰かのために精一杯生きることで深い意味で幸せを掴むお話。味のある演技、優しい世界観で楽しませていただきました!
菜々子

菜々子の感想・評価

3.5
試写会にて、観賞しました!
なんとなく映画の雰囲気は予想しながらですが、少しずつ角度を変えてお話が進むので、ちょっとドキドキしました。

やはり、主人公の男性が魅力的!
チャラいけど、子供をすっごく愛してて。。

ちょっと泣きそうになりました。。

感動したい人におすすめです!

親子って、いいね❗
なな

ななの感想・評価

3.5
試写会で。
母親自己中すぎてちょっとひいた。
流石フランス映画。家の家具などアメリを思い出すほどお洒落。音楽も素晴らしい!
終盤にビックリする大どんでん返しが二度起こるのは意外でした。ちょっと私には理解しがたい内容だったけど…。
娘にありったけの愛をささげる素敵なパパ、娘もしぐさも表情も可愛いです。
Seika

Seikaの感想・評価

4.3
泣いたー

ありえないと思うけど泣いたー。
これは良かった。テンポ良くて笑いもあって。オマールシーよい。

真剣に背景とかさぐっちゃうと穴だらけかもしれないけど、そんなの考えてられないくらい展開ぽんぽん進んで、気づいたらクライマックスだ!って感じだった。

さりげなく"アメリカ英語"なのねって突っ込んでるところ面白かった 笑

はじめの催涙スプレーのくだりだったりケーキのシーンだったり好きなちょいシーンが多い。笑
azu

azuの感想・評価

-
試写会にて鑑賞。
娘役のグロリアの演技が、映画初出演とは思えないほどにとても良かった。

突然娘が現れて戸惑うものの、娘を愛し、娘を幸せにするために、自分なりに努力する主人公の姿に心が温かくなる。
ストーリー展開もテンポよく、約2時間あっという間に過ぎて行く。

ただタイトルの「あしたは最高のはじまり」にはちょっとクエスチョンマーク。
R

Rの感想・評価

3.7
とにかく家が可愛すぎて住みたいって気持ちになる
全体的にビジュアルおしゃれだし、綺麗✨

設定がちょっとなぁ〜と思うところはあったけど、泣ける
taki

takiの感想・評価

3.7
2人の父親がとっても可愛くて突然現れたグロリアを我が子のように育ててる姿がほっこりした。後半は泣かずには見れなかった…117分あっという間でとても考えさせられる映画だと思う。ぜひ進めたい映画です‼︎
期待通り「最強のふたり」に続き「最高のふたり」
ne22co

ne22coの感想・評価

3.9
2017年 劇場観賞70作品目 試写

オマール・シーの魅力が溢れすぎてる作品。
娘の成長過程で3人の子役がででてるんだけど、とにかくめちゃめちゃキュート!!
思っていたより後半部分が長めでもう少し赤ちゃん時代の子育ての成長過程を観ていたかった。。。かな。

特に奥さんの設定がぶっ飛んでいるので、そこを許せるかどうかで結構見え方はかわりそうだな。。。と思います。
近年では理解も制度も広まりつつある新しい家族の形をテーマにしていて興味深かったです。『最強のふたり』(こちらはまんまオマール・シーですが)とか『チョコレート ドーナツ』みたいな印象。