あしたは最高のはじまりの作品情報・感想・評価 - 84ページ目

「あしたは最高のはじまり」に投稿された感想・評価

michi

michiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

パスポート申請帰りに映画館で鑑賞。

「娘を叱るなよ」のくだりはカッコ良すぎた。フランス映画らしい常にコミカルな笑いが素敵でしたー。
KANT

KANTの感想・評価

4.2
ポップなオープニングにひきこまれた。

オマールシーの演技とところどころにある出来過ぎやろ!ってのが程よくフィクション感あってそれはそれで良くて、展開がはやめなのもいい。ストーリーにもう一声とか、いいんだ、別に。雰囲気とか空気感とか途中の音楽とか部屋とか屋上とか良かったから。

嘘が必要なときもある
何が正しいとか正しくないとかそんなん知るか。
今を一生懸命生きようと思える映画ですね。テーマ自体は重めの設定なのにポジティブな気分にさせてくれた。

最高にアツいパパだったね。
ママには共感できなかったな。
hrsw

hrswの感想・評価

3.5
オマールシーの陽気な演技に救われる映画だけど、上手い展開の映画だったなー。子どもがいないので分からない感情ではあるけど、ふとクレイマークレイマーを思い出したな。
Chihiro

Chihiroの感想・評価

4.6
とにかく泣けます…
つらいシーンも多いですが、まさにタイトル通りの名作です!

日本では馴染まない設定かもしれないけど、私にはとても共感できました。
最初から完璧な人間などいない。
親でさえ悩み、様々な葛藤を抱えながら生きている。

そして、嘘から生まれた真実もある。
「正しい」かどうかは物事をある客観的なものさしで測ったものであり、
それがすべてではないということを
父娘の眩しい笑顔から教えられました。

一緒に笑って泣いて、心地よい疲労感の残る作品です。

色使いやインテリアもとっても素敵でした。
そちらにも注目してもう一度観たい!
Jun

Junの感想・評価

4.0
フィルマークス再開
扱ってるテーマ自体はなかなか重いけど
笑って、泣かせるのはすごい!!
典型的なダメパパとしっかり者の娘のバディムービー。

たくさん笑えるコメディだけど、最後には、ホロッと感動させる。
今日はツイてないなと思った日が、8年後には最高の一日になる。

そんな素敵な明日のために、今を一生懸命生きる。

そんなポジティブな気分にさせてくれるハートウォーミングコメディだった。

このレビューはネタバレを含みます

こんな家族楽しいだろうなーって思いながら観てました!
観終わった後の悲しさとか楽しさとかが混じったような余韻がとても心地いい作品でした。
ちー

ちーの感想・評価

3.8
展開が早かった!
オマールシーの演技はやっぱり良かった。見てて楽しい!
Yumi

Yumiの感想・評価

3.0
子どもは親を選べない。男も女も責任とれないなら子ども作るな。
naoshi

naoshiの感想・評価

3.0
怒涛のストーリー展開にオマール・シーの天賦の楽天性。とてもいいバランスで最後まで飽きなかった。あの部屋や屋上が持つ意味が明らかになったときに光景が変わる。笑えて泣ける秀作でした。