kyokoakayama

南瓜とマヨネーズのkyokoakayamaのレビュー・感想・評価

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
4.0
原作未読。
誰もが自分勝手に恋をする典型で、わたしは各登場人物の気持ちと様相が、すごく腑に落ちた。
タイガくん、かっこよかった、泣きそうになる幸せな演技と、中盤で出てくるある台詞。いい声。
臼田さん、どうしよもない求める女、寂しさの空気が伝わる。
オダギリジョーさんにはお金せびられてみたいし、光石さんからはお金もらってみたい。
もう少し長く観ていたい世界でした。