K

南瓜とマヨネーズのKのレビュー・感想・評価

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
4.2
心を開放できる相手と愛する人は必ずしも一致しない。

そんな狭間に押し潰されそうになるツチダに、同情とも、共感とも言語化し難い感情に強いられた。
あたたかな、せつない気持ちで胸がいっぱいになりました。