こーへー

南瓜とマヨネーズのこーへーのレビュー・感想・評価

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
3.4
臼田あさ美さんの、尽くしてあげるから好きでいてね、という"女"感も、太賀さんとオダギリジョーさんの、だらしないけど何か魅力もある、"男"のあの雰囲気も、素晴らしくリアルな感じで、良かった。
自分の意思で生きてる人間は強くて魅力的で次のステップに踏み出していける。他人に何か依存しないと生きられない人間は脆くて良いようにあしらわれてしまう。そんなことを考えながら観た。