mononcle

南瓜とマヨネーズのmononcleのレビュー・感想・評価

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
4.0
売れないミュージシャンの彼を支える彼女との暮らし。よくありがちな話をそうさせないのは、やはり魚喃キリコの原作の力なんだろう。市川実日子と小西真奈美が好演した《blue》もそうだが、彼女の作品は、クリエイターたちが、原作を大切な宝物のように愛おしみながら演出させる気になるのだろう。今作も映像化への準備を富永昌敬監督は5年かけている。とりわけ、終盤からの無音に近い日常シーンは、留まることのない時間の切なさを描いて秀逸である。ツチダ役の臼田まさ美の泣き顔は、あまりに美しく愛おしかった。