きよこ

南瓜とマヨネーズのきよこのレビュー・感想・評価

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
3.8
あのですね☆この役をオダジョーにさせるのが抜群にずるい。最低な奴で最高です!

太賀と臼田ちゃんのねっとりした共依存性もいい。誰でも身に覚えがある関係。切り口が上手すぎて泣ける。


控え室のあのシーン。ずーっと待たせてあのシーン。ずるいよぉ(T-T)
私も臼田ちゃんとおんなじになるなあ。先に泣いちゃうなあ。。。


とにかくオダジョーの台詞が
何度も突き刺さってきた。
胸が苦しい。
辛い。息苦しい。
何でこんな風に思うの?
その程度なの?
真っ直ぐな気持ちをさらりとかわすから。

『一緒にいれば好きかも?』なんていい放つ奴で(笑)



「じゃあ楽しくなければ好きじゃないの?」
なんて愛する人に聴いてみたいけど、絶対に聴けないし、聴かない。

だってその通りだから。
楽しくなければ楽しい人を探せばいい。それが恋愛。結婚とは違う。


結婚はそう…『南瓜とマヨネーズ』のようだ。同じ冷蔵庫の中にあってたまに一緒になると抜群に相性がいい。その距離感がいいんだから。


なんてな(^^ゞ



今朝、昔の恋人の夢をみて凄く幸せな気分だった。あー目覚めたくなかったなあ(#^.^#)


あ…2年付き合って遠距離になったあとその2年後に二股されてふられたんですけどね。想い出は美化される。アハハ( ̄∇ ̄*)ゞ