htmg

南瓜とマヨネーズのhtmgのネタバレレビュー・内容・結末

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

うまくいかなくてそれでも生活は続く…系の話といったらそれまでだけれど、登場人物、こんな人いるな〜とか撮り方や俳優の演技がすこぶるよくて、リアルさに嫌味がなくてそれぞれの心情が痛いほど理解できる、、

たまたま観ていた劇場に監督が遊びに来ていて「最後の歌はすべての登場人物にとっての救いのうた」と仰っていたことがすごく納得だった(臼田あさみさんも本番で初めてあの歌を聴いて、素の演技だったらしい!)やくしまるえつこさんがつくったうた、せいいちが歌ったうた、ほんとうに温かくてかわいくて尊かった。

じゃあね、の一言でもう二度と会えなくなってしまう繋がりなんてそれが大切な人でさえ人生にはふつうにあって、その一瞬を、その尊い瞬間をきちんと意識していながらもさわやかな切り取り方をされていたのが良かった。