ymras

南瓜とマヨネーズのymrasのレビュー・感想・評価

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
4.1
淡白な映画だが、人間らしさが詰まってる。
太賀好きという点を差し引いても高評価できるかと。

失ってから気づくもの。言われてるうちは出来ないこと。
人はなんて、天邪鬼で不細工な生き物なのだろう。