kaz

南瓜とマヨネーズのkazのレビュー・感想・評価

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
3.6
南瓜とマヨネーズ…
野菜とドレッシング…
この微妙な距離感は、映画の中の男女2人の微妙な距離感を表しているのだと思う。

仕事もせず、ミュージシャンの夢を追うヒモ男…まあハッキリ言ってクズ野郎ですよ。
ただ、自分は夢破れて、逆に成功した他人を妬み、負け犬の遠吠えの如く批判する、妙なプライドを持った男…実生活においても、そんな人物が身近にいたので何か分かるわ〜と思ってしまいました。(決して共感はせんけど)

一方全く理解できないのは、そんな男を支える女性の方ですよ。自分の体を張って稼いだお金で男を養う。それだけ才能に惚れ込んでいるということだろうか…?それでいて昔好きだった男と再会すれば、そちらにも靡いてしまう尻軽さ…(失礼…)

そしてその昔好きだった男を演じるのは、個人的にお目当てだったオダギリジョーですよ。まさにパーフェクトなクズ野郎ぶり!(笑)もはやクズ野郎を演じさせれば、現在彼の右に出る者はいないんじゃない?というぐらいのハマりぶり。さすがです。

トータル的には何とも煮え切らない作品ではあったのですが、ラストの彼の歌声が想像以上に良くて驚きました!