Mako

南瓜とマヨネーズのMakoのレビュー・感想・評価

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
3.8
薄暗くてじめっとしてる。
バンドマンの夢を追う彼とそれを支えるために夜を始める彼女。
雰囲気好きだからあんまり言いたくないけどほんとそれだけの話。それで何かが起こって、何か学ぶことがあって、人生ってやっぱこうだよなってなったらいろんな人から共感得られるかもしれないのに、なんか惜しい。
結局内容とはあまり関係なかった南瓜とマヨネーズってタイトルは好き。