fumiko

南瓜とマヨネーズのfumikoのレビュー・感想・評価

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)
3.1
身体を売ってまで彼氏の夢を応援してたり
ヒモだったり女好きのチャラ男だったり
登場人物はみんなダメダメだけど
それぞれの方向性で懸命に生きてて
(ハギオを除く)
付き合う事や別れる事もまた
自分の道で生きていく上での
結果なんだろうな。

でもあまり感情移入はできないし、
原作好きとしてはちょっと違う!感。

最後のシーンのせいちゃんの歌は良かった。