南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価

南瓜とマヨネーズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。 しかしツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。 ツチダが今でも忘れ…

ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。 しかしツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。 ツチダが今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)と偶然の再会を果たしたのはそんな矢先だった。 過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが...。

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

nnm

nnmの感想・評価

3.7
『等身大の恋愛』というコピーに納得。

臼田あさ美はいつでも綺麗で、太賀の真っ直ぐな瞳はかっこよくて、オダギリジョーのつかめかない感じがよかった。

終わってしまうのは悲しいことだけど、その先の未来はきっといい方向に向かっていくんだろうなと思えて、観終わったあとの気持ちはすっきりしました。

写真は川島小鳥さん、音楽はやくしまるえつこさん。という気になる映画だったので、観れて満足です。
Shiho

Shihoの感想・評価

3.5
魚喃キリコの気だるい世界観は上手く表現できていたと思います。
キャスティングも合っていた。

すごい傑作!とはならないけど、たまにはこういうリアルな日常を体験する感じも良いなと思いました。
nya

nyaの感想・評価

4.3
昔の恋人を思い出した
臼田あさ美が好きすぎてそれだけ。
Imymemine

Imymemineの感想・評価

3.0
うまくいかずすれ違う不器用な恋愛映画
家でゆっくり観たい映画

コラコラコラ〜〜ヒロインの馬鹿!!と思いつつハギオに甘やかされたら瞬時に陥落する自信がある
スッキリしなかった恋愛をした後に見ると良いかも。
すごく楽しみにしてた作品なんだけど、期待しすぎたのかなぁ。そこまで響かなかった。

臼田あさ美が、ミュージシャンを目指すヒモ男(太賀)を食わせてやるって話なんですけど、中途半端なんだよね~。
行き当たりばったりすぎるというか、なんというか……
お前(臼田あさ美のことね)も相当のクズちゃうんって怒りがこみ上げてきた(´Д`)

でも現実なんて こんなもんなのかな。
ハマらなかったのは、私が尽くすタイプじゃないからかも(笑)

まぁ、ラストの雰囲気だと2人とも変わりつつある感じだったし、良しとしましょうか(´ー`*)

臼田あさ美がライブハウスで働いてるんで、ライブハウスの裏方シーンも出てくるんだけど、そっちの方がワクワクしたw
昔ライブハウスに入り浸ってた頃、音響とか照明の人ってカッコいいなぁ~って憧れてたの思い出しちゃった♪
BLUE

BLUEの感想・評価

4.2
タバコとギターとあの人のパーカー

バギオみたいなひと
居たなぁ…
>|