南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

ゆっこ

ゆっこの感想・評価

3.7
嫌いじゃない、なんか嫌いになれない。
なんだろう、相手と近付いたと思わせて、壁がある空気感。
なんだかやるせない気持ちや、もやもやとした気持ちが人間臭くてでも共感出来なくて、親近感がわくようでわかなくて…。
でも登場人物だれも憎めなくて、なんだか好きだな~と思いました。
taleme

talemeの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

仕事をきっかけにだんだんと成長し変わりゆくとともに、ツチダから離れていくせいいちの視点から観ていた。
好きなことをして人生生きてくことは、他人から見ると魅力的な反面、自分から見ると簡単ではないということを再認識させられた。

最後のシーン、ギターではなく太鼓で演奏する姿に、ここにツチダは惹かれるんだなあと思った。

平凡な日常を描きつつもバギオの登場により少しずつ変化していくせいいちとツチダの距離感が非常に上手くまとめられていた。

さいこう。
ツチダの気持ちがとても良くわかる。
女の人ってやっぱりこういうこと求めてるよね〜。
胸がキュってなりました。
私はせいちゃん派です。
HORI

HORIの感想・評価

3.9
役者の呼吸が伝わってきた。
manaymsht

manaymshtの感想・評価

3.5
進んでるのか、立ち止まってるのかわからない。うん。
dandelion

dandelionの感想・評価

3.8
ちょっとえっちでリアルなのかな

このレビューはネタバレを含みます

こういうリアル感のある堕落したクソみたいな日常を描いた映画好きだわ。
邦画だと後は恋愛映画も好き。

ミュージシャンのせいちゃんの歌が聞きたくてでもなかなか歌すら作らないでクソみたいな紐のせいちゃん。
せいちゃんの分まで金稼ごうと思って、水商売して援交してバレて挙句浮気してバレないで別れて挙句昔好きだったクソみたいな男に浮気してでもバレず。でもフラれて。
でも結局は別れたことが功を奏したのか、せいちゃんは新たな歌を作り、ツチダは歌を聴くことができた。そして涙した。

なんか、このシーンで号泣した。
今までのクソみたいな毎日が報われたかのような、感じがして。
でも結局は別れて正解ということ。
でもまた会う流れだったよな。
結局の結局、紆余曲折あって復縁するということなのかな、、
ma

maの感想・評価

3.0
太賀さんの演技がすごく好きな感じだった。
そして臼田あさ美ちゃん超可愛い。
こういうスローテンポな映画好きだけど、登場人物全員に全く共感できなくて逆に面白い
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.7
監督もだけど、オダギリジョーと大賀だから完全に俺得映画ってことでレンタル。大賀の器用さが驚くほど発揮された作品でした。
内容はと言えば、わからないでもない、このどうしようもない時のどうしようもない気持ち。イラっとしてしまうのは、こういった経験が少なからず、また大なり小なりあるからかも知れません。どちらかと言えば女の子向け映画かな?
sAi

sAiの感想・評価

-
レンタルDVDで鑑賞。

なんか中途半端。最後はせいいちに心が戻ったことで、実は一途なのか?と思いつつハギオが可奈子と繋がってなかったら結局ハギオにフラフラ付いて行ってたんじゃないかって思ったら、ツチダがただの汚い女にしか見えなくなってきて共感出来るわけもなく。ただ、映画の雰囲気は好き。

2018-110