南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価

南瓜とマヨネーズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:93分

3.6

あらすじ

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

あお

あおの感想・評価

4.1
これから先どうなるのかな〜というのが気になる。

原作読んでみたいと思った。
よかぜ

よかぜの感想・評価

3.4
ぐさぐさとちっこいナイフで刺された感じ。
人と生きるために使う自信みたいな何かが、この映画をみたことでほろほろと零れた。

自分に立ち返れなかったぶん、ガールズバーで働く友だちとかのことをふと思ったけどそんなのに意味なんて無いし、そんなもん。

オダギリさんは何かの定理でも知っているのか?
bae

baeの感想・評価

3.1
こういう映画絶対見ないけど
太雅の演技を見たくて。。。

特に盛り上がりもせず薄いよくありそうな
ダメ女とダメ男の話。

寂しさを間違った方法で埋めようとするけど、女の子はきっと自分が何をしてあげたらいいかわかんなくて、寂しいだけなんだろーなー。

この映画は人によってとらえ方めっちゃ
変わると思う!

オダギリジョーのクズっぷりが見る分には
かっこよくてよかった😉笑
ayaccaw

ayaccawの感想・評価

3.4
人に隠して自分の欲だけを満たしてしまうことは誰にでもあるけど
それは、”何をしたらいいか分からない”のセリフからも分かるように自分のやりたいことを優先してあげられなくて自分を認めてあげられないから
目先の誘惑に走ってしまうんだなって思った
それにしても太賀は癒される
Saaya

Saayaの感想・評価

-
オダギリジョーがただただセクシー
こくぶ

こくぶの感想・評価

4.0
最後の歌何回も聞いた。
knjmytn

knjmytnの感想・評価

3.4
“男と女は出会った瞬間が最高って ビートたけしが言ってるインタビュー、ネットで読んだ
お互いがお互い変えていく 開かれた心閉ざし合って切る、切る、切る
試しに違う人の隣で寝る
大好きだった、お互いめちゃくちゃがんばった
でも最後はプライド ともだちには戻れないわ”

宇多田ヒカルがライブでToo Proudを歌った時の日本語ラップが頭の中でグルグルする映画だった。

本編の曲はやくしまるえつこがつくってて、いい曲で、太賀の歌声良いし、
最後は才能に寄りかかって、依存的に幸せを重ねて追い求める苦しさから脱却して、それぞれの幸せを感じながらそれぞれが夜明けの歩道を歩き始める温かい終わり方だった。
リアルすぎると
情緒が不安定になりすぎる
メチャクチャしんどくなった 向いてなかったな、、
りほ

りほの感想・評価

3.0
リアル感つよい。
>|