南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

南瓜とマヨネーズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:93分

3.6

あらすじ

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

Lina

Linaの感想・評価

3.2
エモいな…。
優しい空気の映画ですね😌
たまにはこういう映画見るのもいいなと思いました。
えいび

えいびの感想・評価

2.6
ダメンズだけどいいやつだし共感もできる。向き合うことって怖いよねぇ。強がっちゃうんだよ。
m

mの感想・評価

3.4
ちょっとイジワルなひと、
俺のこと好きだったろ って言うよね
おわりのうたと 生活音が やわらかい
はやと

はやとの感想・評価

2.0
黒髪ロングパーマのボソボソ系軽音サークル副代表みたいな映画だった
くそつまんねぇ
泣くと思ってなかった映画でバカ泣いた、、。


絶対に自分の前からいなくなるとわかっている男が、いついなくなるんだろうって考えて恐怖すること。
別れ話の中で、「なんでこんなになっちゃったんだろうな」ってつぶやく彼氏。
床に丸まって嗚咽して泣いてる姿みてると、頭がジンジンするくらい同じ気持ちが蘇って悲しくて悲しくてたまらなくなった。


自分の思い通りにならないことがつらいだけで、彼らはワタシを傷つけたりしてないんだよね。
好きだから、何もかもぜんぶ受け入れたかったはずなのに、結局また、自分勝手に自爆する。

他人を思い通りにするなんてできないってこと、恋愛してるとつい忘れてしまうんだよな。
べべ

べべの感想・評価

3.6
主人公みたいな状況ではないけど
自分何やってんだって思うこと過去に経験したことあったからその部分は凄く分かるなーって思った。けど男に貢ぐところとかはまぢでわかんなかった。てか自分ならあそこまで優しくしてやれない。とっとと音楽やめれってなる(笑)
太賀の役は最初くそやんって思ったけど、最終的に出した決断は間違いではなかったような気がした。一緒にいることでお互いダメにしていたんだと思う。
あと太賀が歌ったシーン。こんな声出すの?これ本人が歌ってるの?って思った!
魚喃キリコ作品に出てくる男子は大体イケメンだけど中身クズだし、女子もメンヘラこじらせた典型的ダメ女が多いイメージで、それを見事に実写化している作品。

とりあえず、臼田あさ美演じるツチダに同じ女として全く共感できる部分がなくって
、むしろイライラしちゃって笑笑
音楽をやってる彼が好きなんじゃなく、音楽をやってる彼を支えている私が好きという風にしか見えなかったなー。

太賀の歌声は120点!!!
まる

まるの感想・評価

3.9
こういう雰囲気の映画は好き。
共依存だからなかなか別れられないし、別れたとしても結局同じようなダメ男を好きになってしまいそう、仕方ないよね、主人公の気持ちに共感してしまう
太賀さん
感情の記録のような映像。
終わった後に考えることがたくさんだった。
minamilky

minamilkyの感想・評価

3.3
ずーっと同じ感じで話が進んでいって観やすかった。愛と執着と自立。