南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価 - 551ページ目

南瓜とマヨネーズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:93分

3.6

あらすじ

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

臼田あさ美の薄幸感。
ぶかぶかのジーンズに斜めがけのバッグのスタイリングは100点だと思う。

斜めがけのバッグをよいしょと下ろすとき、ツチダは何か覚悟を決めている。

登場人物がみな少しずつダメな感じで、まともなことを言っている人は友達のカナコちゃんしかいない。

このダメな感じは、きっとあんまり人に面と向かって打ち明けられない類いのダメさ加減だ。だから見ていて時々チクっと痛む。

ラストが少しだけ清々しい。
napolitas

napolitasの感想・評価

3.8
リアル感とかもどかしさとか、まあ、あんまり他人事じゃないようなやつが懐かしかったです 笑

ここぞという時の歌

昼間から飲みまくり

バギオみたいなこと言いたい
ひめ

ひめの感想・評価

3.7
太賀もオダギリジョーもかっこいいなあ!
自分がツチダならどうするか考えた
せいちゃんが作った歌はバンプみたいだったな
chika

chikaの感想・評価

3.9
試写会にて。
映画の空気感すごく好きだった。
日常的な物語だったけど、最後まで引き込まれた。
とにかく太賀の歌声すごくよかった。
開

開の感想・評価

4.4
普通の日常を描いてるだけなのに退屈にならず観ていられる。漫画が原作ということもあり、所々に笑えるのがいい。というか「原作漫画なの?」と思うくらいリアリティがあり、とても好きな映画でした。
mika

mikaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

せいちゃんは、誠実なんだろうし、自分の感情を抑えられるひとなんだろう。
でも、なんか、もういちどツチダとよりを戻してほしかった。
せいちゃんの、泣いているツチダをみる目が好きだった。
kk

kkの感想・評価

5.0
試写会
BGMが全然なくて、日常の音とか呼吸とか表情がすごく印象的だった
人間臭くて憎めない人たちばっかり

どうしようもなく魅力的なオダギリジョーが観れます
たまお

たまおの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

試写会にて鑑賞。ありふれた日常の中の痛々しさを上手く描けていた。
ツチダの重さや誰かに投影しないと生きていけない危うさとかが共感できる内容だった。せいちゃんを演じている太賀の歌声を聴くだけでも価値がある映画。
ずっと楽しみにしていた映画、原作もだいすきです。
オープニングの数分にわたしが映画に求めてることがたくさん入ってた、とてもお気に入りのところでした
オダギリさんのバギオ、心抉られてもうぐっさぐさです、恋するのなんかやめちゃいたいってなりました
個人的には馴染みのあるGARAGEとMINAMISとかシモキタシモキタしててアツかったです、期待以上に予想外のところでもお気に入りになりました、 余韻〜
なつこ

なつこの感想・評価

3.4
なんかすれ違う感じが切ない
太賀の演技が上手くて憎めない
Filmarks試写