くぅー

ビジランテのくぅーのレビュー・感想・評価

ビジランテ(2017年製作の映画)
3.9
我が地では一週間限定公開で、パンフまで購入したものの、急な勤務で見逃してしまって・・・やっと自宅鑑賞。

これもバイオレンス濃度の高いヤバさが売りに見える作品だが、タイトルが意味する自警団で納得・・・父親が死んでの三兄弟の遺産の土地を巡る話だが、訳ありの過去が横たわり、長男はある秘密を守りたいがためだったと思うが、結局は三人で自警するまでには至らず。
そう、地方都市特有の土地のしがらみがあり、欲望渦巻く外野が乱入したら、制御不可能だろう・・・しかも三兄弟は誰も自ら上に立って働いては居ないので、脆い。

そんな自分も地方都市で同様な立ち位置がゆえ、身に詰まされるが・・・それはさておき、本作は分かる人には分かる的な描写になってるのが、何だかもったいないかなぁ。

なお、キャストでは、大森南朋に桐谷健二に鈴木浩介がそれぞれにキッチリ持ち味を出し・・・般若は堂に入ってたし、吉村界人はこういう役でいい味を出す最近。
さらには、いずれ極道の妻をやりそうな篠田麻里子のハマりっぷりニヤリ。