air

空飛ぶタイヤのairのレビュー・感想・評価

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)
4.0
ドラマも本も含めて初池井戸作品でした。
正義か組織か、、まだ社会人にもなっていない身ですが、社会に出たらそんなこともあるのかなあ、なんて思ってしまいました。
けど、見ていてハラハラが止まらない面白い映画だったと思います。