ちわわ812

空飛ぶタイヤのちわわ812のレビュー・感想・評価

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)
3.9
試写会にて鑑賞。ザ・池井戸潤な映画!
長瀬は何も悪くないのにどんどんハメられていって、それでも正義を貫き通すし、大手企業のトップの人たちは完全に悪役で同情の余地もないくらい嫌な奴たちだし、最後の展開も完全に分かってるんだけど、それでも感動するし面白いから不思議。
最後はわかってたよ!って思いながらウルっときてしまった笑
そして何よりも長瀬&ディーンフジオカという長身イケメンコンビが目の保養です笑